慢性疼痛は痛いこと自体が問題となりますが、それに伴い日常生活に影響をきたすことも大きな問題となります。疼痛生活障害評価尺度(Pain Disability Assessment Scale:PDAS) は日常の身体運動や移動能力について20問の質問を4段階で回答する問診表です。最高点は60点、最低点は0点で、カットオフ値は10点となっています。

疼痛生活障害評価尺度(Pain Disability Assessment Scale:PDAS)

下に書いてある20組の項目を良く読んで、あなたにもっとも近い答えのボタンをおしてください。最後に「結果を見る」ボタンを押すと、あなたの現在の抑うつ度が点数で表示されます。

 

1. 掃除機をかけ、庭仕事などの家の中の雑用をする

 
 
 
 

2. ゆっくり走る

 
 
 
 

3. 腰を曲げて床の上のものを拾う

 
 
 
 

4. 買い物に行く

 
 
 
 

5. 階段を登る、降りる

 
 
 
 

6. 友人を訪れる

 
 
 
 

7. バスや電車に乗る

 
 
 
 

8. レストランや喫茶店に行く

 
 
 
 

9. 重いものを持って運ぶ

 
 
 
 

10. 料理を作る、食器洗いをする

 
 
 
 

11. 腰を曲げたり、伸ばしたりする

 
 
 
 

12. 手をのばして棚の上から重いもの(砂糖袋など)を取る

 
 
 
 

13. 体を洗ったり、ふいたりする

 
 
 
 

14. 便座にすわる、便座から立ち上がる

 
 
 
 

15. ベッド(床)に入る、ベッド(床)から起き上がる

 
 
 
 

16. 車のドアを開けたり閉めたりする

 
 
 
 

17. じっと立っている

 
 
 
 

18. 平らな地面の上を歩く

 
 
 
 

19. 趣味の活動を行なう

 
 
 
 

20. 洗髪する

 
 
 
 

PAGE TOP