マインドフルネス瞑想におけるInner Balance Sensorによる心拍変動解析とMuseによる脳波解析

以前、Apple Watchで心拍変動を測定しようとしました。ハードウェアにミリ秒単位の心拍変動のデータを測定する能力はあっても、Appleがその機能を抑制しているので、結果として現状では難しいと判断しました。

心拍変動測定の夢をあきらめきれず、HeartMath社の心拍センサー「Inner Balance Sensor」を購入しました。InteraXon社の脳波計「Muse」と併用して、今朝のマインドフルネス瞑想の心拍変動と脳波を解析しました。
マインドフルネス瞑想やハートフルネス瞑想のバイオフィードバックにより、より効果的な瞑想を実践して、クライアントとのセッションに役立てていきたいと思っています。

これはこれで「欲」であるので、解脱を目標とする瞑想には反してますが。私は解脱を目的としていないので、これでいいのです。

瞑想に入ると、心拍変動が正弦波にちかい、規則正しい波形となっています。今日の瞑想は自然な呼吸の観察ではなく、ハートを感謝で満たし、吸気5秒、呼気5秒で一定にする呼吸法を行ないました。(ハートフルネス瞑想)
リラクゼーション効果と活力を両立できる、バランスのとれた呼吸法であると実感しています。

使用機材

参考リンク

 

関連記事

  1. 実践・理論・制作の融合

    起業の背景と社名の由来

  2. 【つむぐ通信 vol.1】こころと身体をリラックス やってみ…

  3. 令和元年6月13日、つむぐ指圧治療室オープン

    6月13日オープン!産経新聞ニュースにつむぐ指圧治療室のオー…

  4. 開業祝いで頂いたお花たちの写真を飾ってみました

    開業祝いで頂いたお花たちの写真を飾ってみました

  5. 【つむぐ通信 vol.1】季節を感じよう。秋分(9月23日〜…

  6. 首都大学東京の解剖学非常勤講師に就任致します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP