穀雨

今日は二十四節気「穀雨」です。

春雨が降り穀物にたっぷりと水分と栄養が蓄えられる頃。穀雨の終わり頃には八十八夜があります。立春から八十八日目を八十八夜と呼ぶようそうで、今年は五月二日。種まきや田植え、茶摘みなど農作業の時期と重なり、数日後には立夏を控え夏の準備が始まります。新茶には冬に蓄えた栄養やうま味が凝縮されており、新茶をいただくとその一年無病息災、縁起がいいそうです。満開を迎えている藤やハナミズキの花を楽しみながら、今年の新茶が待ち遠しいですね。

さて、今日の一枚はガジュマルです。新芽がどんどん芽吹き元気いっぱい。

それでは、今日もご予約お待ちしております!(茜)

関連記事

  1. こんな天気の日には

  2. 9月1日 指圧セミナーを終えて

  3. つむぐ指圧治療室のアストランティアさん

    開業祝いで頂いた植物さん達 その1 – アストランティアさん…

  4. 開業準備が大詰めです

    開業準備が大詰めです

  5. 春本番

  6. つむぐ指圧治療室をオープンして3ヶ月がたちました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 穀雨

    2021.04.20

  2. ぎゅうぎゅう

    2021.04.17

おすすめ記事

PAGE TOP