ベン石温熱器(砭石温熱器)による筋膜リリース

つむぐ指圧治療室ではベン石温熱器による筋膜リリースを積極的に取り入れております。

ベン石は泗濱浮石とも言われ、中国山東省の泗水流域で採掘される石です。私はこのベン石温熱着を西小山にあるボディワイズの鈴木政春先生の記事で出会い、知り合いの中国の友人を通して中国より直輸入いたしました。

滑らかですべすべとした触り心地で、ずっしりとした質量を備えています。このベン石温熱器は電源を繋げることで、ベン石の部分が加熱されます。ベン石自体がかなり熱を蓄えることができるため、一度あたたまったら、電源を抜いてもしばらく温かいままです。

熱くなったベン石を直に触るととても熱いのですが、衣服などを介して当てることにより、心地よい温熱が効率良く深部へと伝わります。ホットストーンセラピーも同様だと思われるのですが、やわらかい温かさが直接浸透するような感覚です。

指圧療法を軸にして、指で身体組織の様子を感じながらひと押しひと押し圧の加減を調節します。コリを無理やりつぶすことは基本的にしません。丁寧に丁寧に、コリに働きかけます。

トークセンは、瞬間的かつ連続的な振動刺激により反射を効率良く引き出し、筋張力の調和をもたらすことに長けていると思います。また、音自体が心地よく、深いリラックスをさそう作用もあると思っています。

そして、ベン石温熱器は温熱効果にくわえて、圧刺激を同時に用いることができるのが特徴です。温泉につかった瞬間のような心地よい温かさに、広い面の圧刺激。そしてテコをつかったズリ圧により、短縮して可動性が低下した筋筋膜に対してのリリース効果はかなり高いと実感しています。

「指圧・トークセン・ベン石温熱器」
深い解剖学的知識を基にして、この3つの療法を組み合わせて皆様の健康のために、誠心誠意セッションを行なわさせていただきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP